FC2ブログ

益子情報局―土祭特集―

9月16日~9月30日の新月から満月にかけての15日間、益子町では第2回目の土祭(ヒジサイ)が開催されます。 益子情報局では、このイベントに関わる人々、様子、近況などを随時お届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土祭 懐かしき日、桃源郷益子

tougenkyou.jpg
益子の土祭。
「益子の風土、先人の知恵に感謝し、この町で暮らす幸せと意味をわかちあい、未来につなぐ」
先人の暮らしぶりを知るには城内坂にある陶庫大谷石の蔵ギャラリーへ。
「懐かしき日、桃源郷益子」明治~大正~昭和初期時代の写真や益子の暮らしの中で使われていた道具などが展示されています。
「写真に写る赤ん坊は今はもう77歳になってしまったのよ。」
「この写真に写っている人たちはもう戦争で亡くなってしまった人が多いのよね」
陶庫の塚本さんや写真を提供している方から写真を見ながら田植えの話からお祭りの話など、当時の益子の暮らしぶりを教えていただきました。

tougenkyou-4.jpg
こちらは大正時代の蓄音機。
また、オルガンやアコーディオンなども展示されていますが
今でも綺麗な状態で保管されています。
説明書きも毛筆手書きで書かれており、「丁寧さ」「ぬくもり」「温かさ」が伝わってきます。

tougenkyou-3.jpg
こちらは生活の中で使用されていた道具。
左奥の縦長の箱は大正から昭和初期の酸素吸入器です。当時でも珍しい道具でした。
右奥の鉄鍋のようなものは「火のし」といって和製アイロンだそうです。
鉄鍋の中に炭や豆炭などを入れ、底を熱くして生地を伸ばすのだとか。
こちらも大正から昭和初期時代に使用されていたものです。
戦後、高度成長期を迎え時代とともに使われなくなった道具。
つい最近まであったものが失われている・・・。
古き良き時代が語ってくれる我々のこれからと未来へ、理想郷に思いを馳せてみるのもいいですね。


スポンサーサイト
  1. 2012/09/18(火) 16:03:30|
  2. 土祭開催中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土祭 旅するカケラ | ホーム | 土祭 益子の土人形>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mashikojkhijisai.blog.fc2.com/tb.php/8-684bf077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。